別府サイクリングの思い出

写真と別府サイクリングの思い出など。

道の駅おおとうで集合の図。
写真1
八幡組、小倉組に別れて出発し、道の駅おおとうで集合しました。
自分は小倉組での出発でした。
経験したことのない距離を走るため、かなり抑えて走りました。
ここまでかなり寒くて、息が白くなっていました。

小石原の道の駅まで登ってしばしの休憩の図。
写真2
集合後、最初の峠が小石原です。
登れば登る程ケイデンスが下がって行きます。
長距離の時はコンパクトクランクのがいいんじゃないかと
自問自答しつつ、やっとの思いで登り切りました。

お昼ごはんの図。
写真4
小石原を越えた後は日田市街まで下ります。
下りってすばらしい。
日田駅の近くで昼食となりました。ラーメン美味しかったー。

天ヶ瀬温泉で休憩の図。
写真5
日田を出発し、水分峠へ向かう途中の休憩です。
小じんまりとした綺麗な町でした。
いろいろ巡る所がありそうで、今度じっくり遊びに行きたいです。

水分峠を越え、由布院駅まで。
写真6
難所水分峠です。ゆるーい傾斜ですが距離が長いです。
ここで、すでに膝が笑っているし道も分からないにも関わらず
「勢いで登りきろう」と思い立ち、6分程飛ばしましたが傾斜が少し上がった場所で
完全に足が止まってしまいました。そこから4km・・・長かったです。
由布院駅周辺は人でいっぱいでした。

最後の湯布院~別府の峠を越え宿について、別府湾の図。
写真8
湯布院~別府はずっと励まされながら登りました。
一人だったら登り切れなかったでしょう。
頂上で振り返ると湯布院が一望でき絶景でした。
写真を撮ることはもう忘れていました。ブロガーとしてはまだまだですね。
別府の下りも楽しかったです。やっぱりR-SYSはいいと思います。

宿の温泉もご飯も最高でした。
そういえば大分県出身ですが、別府の温泉は初めてでした。

二日目唯一の写真。蜂を写すの図。
写真9
朝、別府を出発しました。
初日と違い気温が高く、調子良く走り始めました。
途中、昭和の町で昼食をとりましたが全く写真を撮っておらず・・・

椎田で小倉組と八幡組に別れます。
完全にへばっていた自分は小倉組で正解だったと思います。
励まされながら、なんとか北九州へ。
走り慣れた道へ戻ってからは心からホッとしました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mataroroad.blog136.fc2.com/tb.php/4-0590a779

トラックバック

コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。